外観完成予想CG

DESIGN

この街の風景と時間に
つながりながら、
ゆとりの暮らしを演出するデザイン。

Facade 古き良き下町の趣と
隅田川の流れを映すファサード

隅田川をはじめとする豊かな風景。
そして、この街が重ねてきた美しい時間。
建物の設計にあたっては、
これらの要素とのつながりをイメージしながら、
ふさわしいデザインを追求しました。

スクロールでチェック

マテリアル

街との親和性や経年の美しさを
深く見つめたマテリアル

豊かな風合いを醸し出す天然石、色調と質感にこだわったタイルなどを厳選。基調タイルは、隅田川の流れをイメージした波型の仕上げとしています。

マテリアルイメージ

ARCHITECT建築の内外から、
街並みの記憶や自然との
つながりを感じられるように。

  • 一級建築士

    株式会社NEOデザイン

    代表取締役

    米山 裕美

    Yumi Yoneyama

  • デザインのテーマは、古き良き長屋風のグリッドを用いた建物の内外に、隅田川の「流れ」「光」「自然」といった要素を散りばめていくこと。外観タイルや石畳に息づく本物の素材感、共用空間のイタリアの左官材やガラスアートが見せる清新さが、建築が持つ世界観に深みを添えます。日々眺める外観に、行き交う共用部に、そして専有部に、この街の風景や時間との豊かなつながりを感じとっていただければ嬉しく思います。

デザインのテーマは、古き良き長屋風のグリッドを用いた建物の内外に、隅田川の「流れ」「光」「自然」といった要素を散りばめていくこと。外観タイルや石畳に息づく本物の素材感、共用空間のイタリアの左官材やガラスアートが見せる清新さが、建築が持つ世界観に深みを添えます。日々眺める外観に、行き交う共用部に、そして専有部に、この街の風景や時間との豊かなつながりを感じとっていただければ嬉しく思います。

Land Plan 2方接道の敷地に、
贅沢なゆとりと四季の彩りを演出する。

四季折々の表情を見せる植栽帯や
駐輪・駐車場の空間によって、
住まいの開放感を高めた配棟計画。
さらに、石畳が連続する共用部が、
都市の暮らしに求められる
プライベート感を創出します。

スクロールでチェック

植栽計画

穏やかに日々を包む
潤いと四季の演出

周辺の自然環境と響き合えるよう、外構の植栽には多彩な樹種を選定。荒川区の木でもあるサクラをはじめ、花や実、葉色の変化によって季節を告げる木々が、四季の潤いと彩りに満ちた日々を実現します。

image photo

全て参考写真

中 庭

ささやかな安らぎを
日常に添える中庭の景が、
住まう人々の穏やかな交流を誘う。

石畳によって内と外を曖昧につなげた
エントランスホールの先には、
爽やかな木々の中にオブジェを配置した中庭を。
潤いと安らぎのある趣が、住まう人々の自然な交流をもたらします。

駐車場・駐輪場

平置駐車場を備えた
12台の駐車場と、
76台の駐輪場をご用意。

歩車分離に配慮した駐車場・駐輪場を設置。
また、一部3人乗り自転車にも対応した、
一家族2台の屋根付の駐輪スペースもご用意しました。

Entrance 建物が持つ自然な陰影に、
豊かな深みを感じられるように。

美しい木立と木調の縦格子、
さらには奥行きある空間によって、
自然な陰影をつくりだしたエントランス。
建築としての深みを感じさせる演出が、
それぞれの暮らしを穏やかに包み込みます。

エントランス外観完成予想CG

Entrance Hall 伝統と先進と
隅田川のイメージが織りなす空間。

日本古来の伝統である左官の技法と
イタリアの左官材による風合い豊かな壁面に、
隅田川の水面をイメージさせる印象的な
ガラスレリーフを添えたエントランスホール。
街の景観とのつながりを大切にした
住まいの美意識が、静かに語りかけてきます。

エントランスホール完成予想CG

Information

物件エントリー受付中

物件の魅力をお伝えする
「コンセプト動画」を視聴できます。
また、全プランも公開しておりますので、
是非ご覧ください。

2022.8.3 プレディア町屋 ホームページ公開・物件エントリー受付開始しました。