image photo

EDUCATION

充実した教育環境が生み出す
「子育て」のゆとり。

通学区の⼩学校へ徒歩2分。
さらに保育園や幼稚園、中学校も身近に充実。
周辺には子供たちの遊び場となる公園も多いほか、
荒川区の子育てサポートも充実しています。

ゆいの森あらかわ
(徒歩13分/約990m)
「すべての世代を絵本でむすぶ」が
コンセプトの館

「中央図書館」や「⼦どもひろば」などが⼀体となった複合施設「ゆいの森あらかわ」は現地から徒歩13分。コンセプトホールやカフェ、遊び場や一時保育スペースなど、⾚ちゃんから⾼齢者の⽅まで本を介してあらゆる世代を結びます。

区立第四峡田小学校
(徒歩2分/約130m)
静かな道を歩いて2分の
第四峡田小学校。

最寄りの小学校は、歩いてわずか2分の第四峡田小学校。通学路は比較的車通りが少なく、お子様を安心して送り出すことができます。また、同校は、瑞々しい天然芝張りの広い校庭になっています。

  • 区立第五中学校
    (徒歩10分/約740m)
  • 上智厚生館幼稚園 
    (徒歩5分/約350m)
  • 区立カナリア保育園
    (徒歩7分/約520m)
  • グローバルキッズ町屋保育園
    (徒歩5分/
    約390m)

荒川区の子育て支援制度・サービス

各種助成から、相談窓口、預かり対応まで。
荒川区ならではのサポートが、子育て世帯に寄り添います。

  • キッズクーポン

    0~1歳児の保護者へ「絵本交換券」、「こども商品券(2000円分)」のクーポンが配布されます。

  • あらかわ キッズ・
    マザーコール24

    妊娠中から18歳未満までのお子さんを持つ保護者対象に妊娠中や育児についての相談を24時間365日、年中無休で看護師資格を持った専任スタッフがお答えします。

  • 児童手当

    中学校終了前のお子様を養育しているご家庭に月額10,000~15,000円の児童手当が給付されます。

  • 乳幼児・子ども
    医療費助成

    15歳になった日の最初の3/31まで窓口で支払う医療費の一部が助成されます。

  • 育成医療費給付

    身体障がいがあって手術などを必要とする児童に対し、医療費を給付する制度障害・病気のある18歳未満の児童を養育しているご家庭が対象

  • ツインズサポート事業

    双子や三つ子を養育しているご家庭にタクシー利用料(2歳以5,000~ 20,000円)や一時保育等利用料の½(5歳以下 5,000~20,000円)を助成します。

  • ショートステイ事業

    保護者の病気その他の理由により、家庭で児童を養育することが一時的に困難になった場合、基本負担金2,600円で宿泊または日帰りでお子さんをお預かりします。

  • ゆいの森あらかわ

    乳幼児を対象に有料で時間単位の託児を実施し、子育て世代を支援する託児所がある、カフェや図書館などが一つになった複合施設(都電「荒川二丁目」駅1分)

  • ファミリー・サポート
    ・センター事業

    子どもを預けたい時や、保育園や学童クラブの送迎を希望している時に、登録している協力会員が、利用会員をサポートする相互援助活動です。

  • 学校選択制度

    学校の個性化を推進し、通学区制度を弾力的に運用することにより、通学校を選択できる制度です。

  • 放課後子ども総合プラン

    共働き家族等の「小1の壁」を解消するとともに、全ての児童に安全・安心な居場所を確保できるよう、学童とにこにこすくーるが連携をとりながら、遊びをはじめ、勉強やスポーツ、文化活動などの交流を図る事業

出典:荒川区ホームページより

Information

物件エントリー受付中

物件の魅力をお伝えする
「コンセプト動画」を視聴できます。
また、全プランも公開しておりますので、
是非ご覧ください。

2022.8.3 プレディア町屋 ホームページ公開・物件エントリー受付開始しました。