LANDPLAN & DESIGNランドプラン & デザイン

ランドプラン ランドプラン

戸建分譲のアドバンテージを生かした
「プレディアステージ」の街づくり。

ほどよい距離感で暮らせるまち。

全体区画計画

陽光の恩恵を存分に受けられる南垂れ・ひな壇形状の街なみ。
また各住戸からの視線が重なら無いよう、開口部を設定するなど
プライバシーを確保し、ほどよい距離感で暮らせるようデザインしました。

区画イメージイラスト

陽が当たり、風が通り抜けるまち。

配棟計画

隣戸とのカースペース同士、またカースペースと庭を合わせ、開放的な陽だまりスペースを確保。
屋根形状にも工夫を凝らし採光性を高めています。
周到な配棟計画やウィンドキャッチャーにより、心地よく風が通ります。

※掲載の区画イメージイラストは計画段階の図面を
基に描いたものにCG加工を施しています。

表情のあるまち。

外構デザイン

統一された外観・外構計画が、
美しい景観づくりに寄与。

各邸のデザインや素材、カラーリングに統一性を持たせることで、街並みとしての一体感が生まれ、上質で美しい景観を創造します。
また、自然石や御影石を採用した舗装やウォール、ロートアイアン門柱やデザイン照明など、
エクステリアの素材にも吟味を重ね、街並みに彩りをプラスします。

外観写真(1号地)

季節の移ろいを感じるまち。

植栽計画

四季折々の表情が楽しめる、
豊かな植栽計画。

各邸には、シンボルツリーとなるイロハモミジを中心に、ハクサンボクやレッドロビン、ヤマモモやシラカシなど、
四季によって多彩な表情が楽しめる中木・低木を植樹。
また、各邸の間と道路と接する箇所に境目としての役割を担う生け垣や地被類を採用しました。
色とりどりの美しい植栽計画が上質な邸としての価値を高めてくれます。

植栽

※植栽については変更となる場合がございます。

気品あるまち。

ファサードデザイン

阪神間モダニズムを継承するクラシカルモダンの洋風邸宅をイメージした外観デザインを施しました。

外観(一号地)

粒状感ある土の質感を生かした柔らかい風合いや、凹凸による陰影を演出するタイル。
西洋と中国をミックスした個性的な雰囲気の外灘様レンガなど。
それぞれに選びぬかれた外壁の素材感は、邸宅のステータスを高め、
地域に溶け込みつつ気品のある街並みを創造します。

メーカー提供素材写真

情緒のあるまち。

照明デザイン

まちへ迎え入れるウォール灯をはじめ、植栽を美しく魅せるアッパー灯、玄関を彩るポーチ灯など、各所に合う灯りを配置。
やわらかな灯りが、まち並みを結び、優しい夜の温もりを感じさせる照明計画です。

弊社施工事例
PREV. NEXT