子育て支援制度の充実

共働き世帯にうれしい、
箕面市のサポート

箕面市では保育所定員を増員し、待機児童ゼロを達成。
さらに子育て世帯の流入に対応するため、独自の「子育て応援幼稚園」制度を設け、
私立幼稚園等でも長時間保育や夏休みの預かり保育を実現しています。

(図)待機児童推計
<出典:箕面市教育委員会事務局子ども未来創造局
「箕面市待機児童ゼロプランVer.2」>

また小学生対象の学童保育も19時まで実施。共働き世帯の子育ての力強い味方となります。

Image Photo

子どもの健やかな成長を
支える仕組み。

独自の「子ども医療費助成制度」により、0歳から高校卒業まで、子どもの医療費は1日最大500円、1ヶ月最大2,500円となります。
また、4ヶ月児、1歳6ヶ月児、3歳6ヶ月児を対象に、無料で身体測定や健康相談などができます。

医療費助成が充実

Image Photo

さらに充実の子育て支援施策

  • 保育料無料

    保育料無料

    3歳児から5歳児までの
    子どもの幼稚園、
    認定こども園、保育園

    保育料が無料
    ※一定の条件があります。
  • 赤ちゃんの駅

    赤ちゃんの駅

    授乳・おむつ替え
    公共スペース
    赤ちゃんの駅80ヶ所
  • 子育て支援センター

    子育て支援センター

    雨の日も遊べる子育て支援センター・
    キッズコーナー10ヶ所
  • 子どもステップアップ調査

    子どもステップ
    アップ調査

    独自の
    「子どもステップ
    アップ調査」で、
    きめ細やかな指導
  • 外国人講師

    外国人講師

    全市立小中学校に
    1人配置
    小中全学年で
    毎日英語の授業
  • ICT教育

    ICT教育

    全市立小中学校に
    タブレット端末を
    1人1台配備
  • 子ども見守り体制

    子ども見守り体制

    登下校時の見守り端末「OTTA」導入
    小中学校の通学路や
    公園に防犯カメラを設置
  • 完全給食

    完全給食

    校内調理&
    地元野菜を多用
    小中学校完全給食
  • 児童手当

    児童手当

    中学校3年生までの
    子ども一人につき
    月額5,000円~
    15,000円支給
    ※所得制限があります。

※Image Photo <情報引用元:箕面市HP>

PREV. NEXT