洗練された大人の街
「箕面」に暮らす。

現地から阪急「箕面」駅周辺には、お洒落なカフェやレストラン、隠れ家的なショップが点在。
穏やかな街なみと相まって、日々の暮らしをやさしく彩ってくれます。

自然の恵みをいただく。

実はゆずの産地でもある箕面。種から育てる「実生(みしょう)栽培」のゆずは、一般的なゆずに比べ香りが高く、大粒で高級品とされています。この貴重な「実生ゆず」のメニューを楽しめるカフェが「箕面瀧道」にある「フランエレガンゆず屋」。旅館「橋本亭」を復元・再生した明治情緒溢れる佇まいも魅力です。

爽快なモーニング。

「COFFEE & BAKES YATT(ヤット)」は、珈琲豆、食パン、ケーキなどを販売するカフェ。コーヒーの香りと木のぬくもりに癒される2Fのカフェスペースからは、大阪の街が一望できます。自家焙煎のコーヒーはもちろん、朝8時半からのトーストモーニングや、ランチタイムにはパスタも楽しめます。

手仕事に触れる。

「horunu」は古民家を改装したギャラリー風のセレクトショップ。「自然」をテーマにした陶器や季節のフラワーアレンジメント、草木染めの布や糸など、様々な作家さんの作品が並んでいます。店内では作家さんの個展や、作家さんが教えてくれる陶芸、手芸などのワークショップ、お菓子教室なども随時開催されています。

利便も潤いも身近な毎日。

阪急「箕面」駅から箕面市役所周辺には、銀行や郵便局、「いかりスーパー」など利便施設が集積しています。「花と暮らす店木花(もっか)」は、センスと品質の良さに定評がある花屋さん。向かいには、レトロな洋館風の外観が目を引く老舗喫茶店「モンキーヒル」。毎日の暮らしの中に、立ち寄りたくなるお店がいっぱいです。

桜のトンネルが散歩道。

現地南西側の「箕面さくら並木通り」は、府内有数の桜の名所。満開時には通り一面が桜で埋め尽くされ、約350m続く「桜のトンネル」になります。近くには、池や散策路がある「唐池公園」もあり、ゆっくりお散歩をしたり、ジョギングを楽しむには絶好のスポットです。

洗練と親しみの間に。

箕面のフレンチレストランと言えば「フランエレガン」。「きどらない(Franc)中にも、洗練された(Elegant)お料理」をコンセプトに、本格的なフランス料理をリーズナブルな料金で提供し続けています。日常の慌ただしさからしばし離れて、ゆったりとした優雅なひとときが過ごせます。

PREV. NEXT