ACCESS

すべてに結ばれる。

その暮らし、颯爽。
地下鉄で、自転車で、
広がりゆくアクセシビリティ。

地下鉄鶴舞線「浅間町」駅へ、フラットアプローチで徒歩4分。
再開発で発展を遂げる「名古屋」「伏見」「栄」など、主要駅すべてにスムーズにつながります。
また、その近さを生かし、自転車での移動も快適。混雑を避けた通勤などもストレスフリーです。

行きたいエリアへ、どこへでも。
平日も休日も、
都心をスマートに翔ける。

<名古屋>自転車で約8分(約1,900m)地下鉄で約5分鶴舞線「浅間町」乗車、「丸の内」駅から桜通線へ乗り換えた場合

<栄>自転車で約10分(約2,500m)地下鉄で約6分鶴舞線「浅間町」乗車、「伏見」駅から東山線へ乗り換えた場合

<伏見>自転車で約8分(約2,000m)地下鉄で約4分鶴舞線「浅間町」から直通<丸の内>自転車で約6分(約1,300m)地下鉄で約2分鶴舞線「浅間町」から直通

<久屋大通>自転車で約8分(約2,000m)地下鉄で約4分鶴舞線「浅間町」乗車、「丸の内」駅から桜通線へ乗り換えた場合<市役所>自転車で約5分(約1,200m)地下鉄で約6分鶴舞線「浅間町」乗車、「丸の内」駅から桜通線、「久屋大通」駅から名城線へ乗り換えた場合

整備された自転車専用通行帯。明るい街灯。
アクセスルートが、安心で彩られる。

今後の自転車交通量の増加を見込み、「プレディア名古屋城西」の南面、国道22号沿いで自転車専用通行帯が新たに整備されました。広めに確保された歩道や夜の帰宅時にうれしい街灯なども含め、安全で安心な環境が整っています。

※掲載の距離表示は地図上の概測距離を算出したもので、徒歩は80mを1分、自転車は250mを1分として算出(端数切り上げ)しています。
※掲載の地下鉄所要時間は日中平常時のもので、時間帯により異なります。乗り換え・待ち時間は含まれておりません。
※掲載の環境写真は2020年10月・2021年3月に撮影したものとイメージ写真です。
※掲載の情報は2021年4月時点のものです。