Equipment

暮らしを豊かにする設備・仕様。

美しさと機能性を兼ね備えた、クリーンな水まわり空間。
快適性を高める工夫と、安心感を高めるセキュリティ。

Kitchen

Powder Room

Bathroom

※浴室のサイズにより、カウンターや水栓の形状が異なります。

Amenity

Structure

第三者機関が評価する住宅性能表示制度
  • 住宅性能表示制度とは

    国土交通大臣が指定した登録住宅性能評価機関が、「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」に基づき、住宅の品質を具体的な等級や数値等で表示する制度のこと。設計段階による図面での評価と、建設後の評価を2段階で受けることができます。

  • 住宅性能表示のメリット

    第三者の目で住まいの品質を評価・表示することができるので、客観性や公平性が期待でき相互比較がしやすくなります。設計住宅性能評価書及び建設住宅性能評価書の両方が交付された住宅については、トラブルが発生した場合、国土交通大臣が指定する「指定住宅紛争処理機関」により迅速に処理が行えます。

    ※建築工事の完了日(施工会社から売主への引渡し日)から1年経過後に売買契約を締結する場合は除く。

  • 等級表示について

    等級は高ければ高いほど良いというものではありません。構造面での性能を高めた結果、採光性が悪くなるといったことが生じる場合もあります。そのため、総合的評価よりも、ご自身が重視する性能項目を見定め、判断することが必要になります。

  • 住宅性能評価書とは

    住宅性能評価書には、設計図書の段階の評価結果をまとめた「設計住宅性能評価書」と、施工段階と竣工段階の検査の評価結果をまとめた「建設住宅性能評価書」との2種類があり、それぞれ法律に基づくマークが表示されます。

Security

オートロックシステム

来訪者を、各住戸内のカラーモニター付インターホンで確認し、オートロックを解除。音声と映像で確認できる防犯性の高いセキュリティシステムです。

24時間体制で安全を見守る
〈マンション用セコムセキュリティシステム〉

共用部、管理員室・住戸内で異常が発生し制御装置が信号を受信すると、メインコントローラー経由でセコムのコントロールセンターに自動送信。
緊急対処員に現場急行を指示し、該当する住戸または管理員室に確認の電話をします。
独自訓練を受けた安全のプロが、状況に応じて適切に対処。コントロールセンターでは状況確認後、必要に応じて110番・119番、ガス会社、緊急連絡先などに通報します。