Station 3min.

駅徒歩3分からはじまる暮らし。

2020年12月撮影

駅の近さが、暮らしの豊かさにつながる。

横浜市営地下鉄「都筑ふれあいの丘」駅徒歩3分。
駅近が生み出す価値。それは、単に通勤や通学をはじめとした、
移動手段のスピードアップだけではありません。
近いからこそ、時間や心にゆとりが生まれ、暮らしを豊かに彩ります。
駅近ならではの魅力を、どうぞ、ご覧ください。

駅徒歩3分がかなえる、暮らしの価値とは。

  • 駅近のMerit 01Image photo
  • 街の利便性を享受

    駅に近いということ。それは、街の中心に近いということ。徒歩3分の「オーケー港北店」をはじめ、街の利便性を使いこなせる快適な日々を過ごせます。

  • 駅近のMerit 02Image photo
  • 子育てに安心

    駅に近いということ。それは、小さなお子様でも安心して歩けるということ。しかも、駅から住まいまで車通りのない道でつながるため、安全性は高まります。

  • 駅近のMerit 03Image photo
  • 時間のゆとり

    駅に近いということ。それは、ゆとりある朝を過ごせるということ。通勤時間が短くなった分、朝食をゆっくりと楽しんだり、情報収集をしたり、自分らしく過ごせます。

  • 駅近のMerit 04Image photo
  • 多彩なアクセス性

    駅に近いということ。それは、駅を拠点に多彩な街へと気軽にアクセスできるということ。電車で2分のセンター南は、日常的に使えるライフエリアです。

  • 駅近のMerit 05Image photo
  • 将来性

    駅に近いということ。それは、住まいの価値が下がりにくいということ。将来的に売却などをする際に、過去の統計上、駅近物件は、資産性が期待できます。

資産価値を考える上で大切な希少性

利便性の高い駅近の物件という希少性は、不動産の資産価値を見極める一つの要素でもあります。

※MRC調べ(2020年12月現在)

開放感あふれる駅近の高台へ。

横浜市営地下鉄「都筑ふれあいの丘」駅と
フラットにつながりながら、開放感あふれる高台の上に誕生する
「プレディア都筑ふれあいの丘」。
光や風をさえぎられることのない、心地いい暮らしを演出。
一部住戸からは、爽快な眺望も期待できます。

  • 駅とはフラットにつながりながら「プレディア都筑ふれあいの丘」の南西側は傾斜地が広がる高台の地。光がふり注ぎ、心地よく風がそよぐ開放的な暮らしがはじまります。

  • ※高低差 概念イラスト

  • 駅から近い場所でありながら、用途地域で住居系地域に位置する「プレディア都筑ふれあいの丘」。南西側に「第1種低層住居専用地域」、南側に「第1種中高層住居専用地域」が広がり、住宅地としての落ち着きある環境を舞台に暮らせます。