Yamate & Park Life

YAMATE THE MOTHERLANDまさに“横濱”といえる場所、山手。

山手本通り・山手234番館(約2,890m)

その緑、その光、その街並み。
いたるところに、歴史と品格が息づく山手。
開国以来、風光明媚なこの高台一帯には、多くの外国人が居を構え、異国情緒あふれる街並みが形成されていった。
その中でも、風致地区に指定され自然豊かな地として知られる「根岸森林公園」周辺。
まさに“横濱”といえる場所、山手。その中でもとりわけ緑豊かな一画へ。
新しい暮らしの物語は、ここから紡がれていく。

歴史と洗練が凝縮された、
異国情緒漂う街。

横浜市中区の丘陵地一帯を指す“山手”。
その歴史は、江戸時代末期、現在の山手町を中心に外国人居留地が開発されたことに始まります。
そこには、外交や貿易に携わる外国人の私邸である煉瓦造の西洋館をはじめ、数々の洋式公園や学校、教会、外国人のための散歩道が整備され、それまで日本人が知ることの無かった欧米流の暮らしの舞台が形成されていきました。

新撰横浜全図 明治28年(1895) 横浜開港資料館蔵

高台一帯に悠然と広がる、
横浜を代表する邸宅エリア。

今なお異国情緒をとどめる街に、多くの人が訪れる山手。ここは、また、暮らしの舞台としても魅力的です。
「山下公園」や「港の見える丘公園」、「根岸森林公園」等の美しく整備された公園。「フェリス女学院」「横浜雙葉学園」「聖光学院」といった歴史あるミッション系私立校。
そして、陽光や風が心地よい、高台の快適な住環境。『プレディア横濱山手パークヴィラ』も、そんな山手エリアの一画に誕生します。

外国人遊歩道概念図

  • 外交官の家(約2,100m)

  • 横浜外国人墓地(約3,100m)

  • 横浜市イギリス館(約3,250m)

  • ベーリック・ホール(約2,760m)

  • 聖光学院中学校・高等学校(徒歩3分/約180m)

  • 旧一等馬見所(徒歩11分/約840m)

FOREST SIDE OF YAMATE山手の杜「根岸森林公園」に、寄り添う。

現地周辺航空写真(2021年10月撮影)

緑のリゾートを思わせる、
山手の奥座敷が舞台。

約18ヘクタールの敷地に四季折々の自然が展開する「根岸森林公園」。
その周囲には、公園の豊かな緑に寄り添う、まるで別荘地のような街並みが続き、山手エリアの中でもとりわけ潤いを感じさせる住環境が形成されています。
『プレディア横濱山手パークヴィラ』からは「根岸森林公園」へ徒歩3分。広大な公園を庭にし、雄大な自然と親しむ日々が、幕を開けます。

  • 現地周辺(徒歩5分/約350m)

  • カフェ&レストラン ドルフィン(徒歩8分/約590m)

  • 現地周辺(徒歩5分/約360m)

「根岸風致地区」の一画、
南面が開けた高台に誕生。

『プレディア横濱山手パークヴィラ』の舞台は、前面が開けた南斜面の中腹。
住戸の一部からは海も見晴らせる、開放感あふれるロケーションです。
さらに、現地を含む「根岸森林公園」の周囲は、自然の景観を維持するために開発行為や建築、樹木の伐採等に一定の規制がかけられた「根岸風致地区」に指定されており、今後も緑豊かで落ち着きある住環境が維持されることが期待できます。

立地概念図

緑に調和する街づくりが
図られている風致地区。

風致地区とは…都市の風致(美しい自然景観)を維持するため、都市計画法で定められる地区です。一定の開発行為を行う場合、同地区内では行政による事前の許可が必要となります。また、建築に際しては、敷地面積、高さ、建ぺい率、壁面後退、緑化率等の規制が定められています。

米軍「根岸住宅地区」返還が前進。
市は跡地利用計画を発表。

返還が現実的となった「根岸森林公園」西側の米軍用地約43haについて、横浜市は跡地を大学用地、住宅地、公園として利用する計画を発表しています。

出典:横浜市ホームページ

風致地区エリア・高低差概念図

LIFE WITH PARK広大なる自然の聖域を、庭にする。

写真はすべて根岸森林公園(徒歩3分/約210m)

外国人の社交場をルーツとする、広大なる緑の園。

江戸時代末期、日本ではじめて洋式競馬が開催され、その後、東洋一の規模を誇る競馬場へ。戦後、米軍によってゴルフ場等として利用された後、公園として整備された「根岸森林公園」。
なだらかな芝生のフィールドを囲むように森が広がり、春には桜を愉しむ人で賑わいます。また、園内には競馬場の一部であった一等馬見所が現存しているほか、馬に関わる展示を行う「馬の博物館」も隣接し、そのルーツを伺わせます。

  • 旧横浜競馬場一等馬見所
    (徒歩11分/約840m)

  • 根岸競馬場〔明治中期〕
    横浜開港資料館蔵

  • 根岸競馬場〔昭和9年〕
    横浜都市発展記念館蔵

明治政府の鹿鳴館外交の一環として、社交場の役割も果たした「根岸森林公園」の前身「根岸競馬場」。
昭和に入り、競馬は市民のレジャーとして最盛期を迎えますが、開戦に伴い軍に接収され、76年の歴史に終止符が打たれました。

東京ドーム約3.9個分の敷地に、豊かな緑が広がる「根岸森林公園」。

根岸森林公園概念図

  • アウトドアグッズのレンタルサービスをご用意。

    多彩なアウトドア用品をレンタルでご利用いただけるサービスを実施。「根岸森林公園」でお気軽にご利用いただけるほか、キャンプの際にも便利。アクティブなアウトドアライフをサポートします。

    ※アウトドアグッズは変更となる場合があります。

1年365日、
パークライフを愉しむ。

その名の通り、豊かな森林が主役の「根岸森林公園」。自然に向き合えるシンプルな公園だからこそ、その懐は深いといえます。
想像してみてください、この公園を庭にする暮らしを。
息抜きの散歩、子どもやパートナーとのふれあい、エクササイズに読書、ピクニック、花見、ウォーキングにジョギング…。
やってみたいことや過ごしたい時間のリストが、たちまち出来上がるのではないでしょうか。

  • 根岸森林公園(徒歩3分/約210m)

    Sports思うぞんぶん身体を動かす。

    芝生広場で1周約1,300m、ドーナツ広場で1周約300mの園路を備えた園内。森林浴を愉しみながら、安全に、マイペースでウォーキングやランニングを愉しめます。

  • 根岸森林公園(徒歩3分/約210m)

    Activities子どもの良き遊び場になる。

    旧一等馬見所の前には、見晴らしのよい遊具広場が。ローラー滑り台、アスレチック遊具、ターザンロープ、ミニハウス、砂場など、子どもたちに人気遊具が揃っています。

  • 根岸森林公園(徒歩3分/約210m)

    Nature四季折々の自然に親しむ。

    約70品種300本のウメ、約20数種約400本のサクラが植えられた花見の名所。さらに、コブシ・カツラ・カエデなどの多彩な樹木や野鳥が息づき、四季を彩ります。

  • image photo

    Event多彩なイベントに参加する。

    芝生の上で心と身体を解き放つパークヨガ、トレーナー常駐のドッグラン、ポールを使って園内を巡るノルディックウォーキングなど、多彩なイベントが開催されています。